blog

光るガラクタ/逃走絵画。

image

昨日の明け方、目が覚めた時
考えていました。

なぜ、知らぬ間に部屋が絵だらけになる程に
絵を描き続けているのか、、

(以前、布団の下から、絵が数枚見つかった日もあった)

不思議な気持ちになりながら
ずっと考えていました。

僕は自分が描いた絵がそこまで
好きではありませんが

いつも完成した作品を見て
「なんじゃこりゃ」
と素直に驚きますし、

生まれてきた奴らは
どいつもこいつも、本当に可愛いです

the cavesの活動をする中で
普段の日常生活の中で
自然に生まれてきた絵を

ぜひ皆さんに触れて頂きたいです。

誰に見せるでもなく、
10代から描きためていた絵。

ガラクタの山が

皆さんに触れて頂ける事で

光るガラクタに変わります。

image

▼個展詳細▼

9/22(木・祝)は香川のシンガーソングライター島津田四郎さんをゲストに迎えてイベントを開催します。

昨日、田四郎さんとメールのやり取りしていたら、偶然、姫路駅でお会いしてビックリしました。何かしら、不思議なオーラを醸し出している田四郎さんワールドを感じ取りに来て下さいね○

▼2016年9月19日(月)〜25日(日)
『the caves 藤野翔真個展 -楽屋の片隅-』
時間:13時〜21時
※20日(火)は店休日になります。

場所:ブックカフェギャラリーQuiet Holiday
兵庫県姫路市本町68
http://quietholiday.net/

○●○オープニングパーティ○●○
日程:2016年9月19日(月・祝) 
時間:19時〜21時まで 
料金:1ドリンクオーダー

○●○「楽屋の片隅」special live○●○
日程:2016年9月22日(木・祝)
時間:20時頃〜
ゲストライブ:島津田四郎(香川)
ライブペインティング:藤野翔真
料金:投げ銭(+1ドリンクオーダー)

○●○クロージングイベント○●○
日程:2016年9月25日(日)
時間:開場18時
料金:前売1000円 / 当日1500円(+1ドリンクオーダー)
   ▼ the cavesミュージックビデオ上映会18時30分〜
   ▼ ライブ開演19時〜
   ▼ クロージングパーティ20時〜

2016-09-20 | Posted in blog, NewsNo Comments » 

 

不協和音の楽団、沼地を越える。

image

ボギーさん
尊敬してる

ボギーさん一家
愛してる

モンドくん
嫉妬してる

この夏、彼らと高砂の「本と。」で
ライブをご一緒出来たのは
夢みたいな時間でした。

なんか朝ドラに入りこんだみたいでした。

家族で全国
津々浦々ライブツアーにまわり

みんなおのおのエネルギーを放出して
受け渡し合ってる最強軍団。

モンド君は
偶然、テレビで見た事があって
この子ヤバイな。悟り開いてるやんって

思って

こんな若き画才いるんやなって

思って

しばらくしたら
思わぬ形で目の前に現れて

顔面にドス黒い、落書きまでされた。

生きていれば
そんな事もありますわね。

モンド君みたいな子が
同級生だったら楽しいだろうな。

伊豆の踊り子みたいに
彼ら旅の一座について行きたかった。

image

2016-09-15 | Posted in blogNo Comments » 

 

吉行鮎子さんからの手紙。

image

廃虚に差し込む
木漏れ日といいますか

人の住めない街に咲く
春の花々といいますか

表現下手で御免なんですが、
なんせ空虚な心を
すっと埋めてくれた絵があります

岡山のあるギャラリーで

その奥行き深い芸術に触れて以来
僕の中でその絵の作者さんは

何かを表現する上で重要な存在になりました。

人生とは不思議なもので

そんな素晴らしい絵の作者

吉行鮎子さんが
この夏、僕宛に
直筆の手紙を下さったのです。

雪の記憶というケイブスの
楽曲を偶然、聴いて下さり
温かい感想を綴って送って下さりました。

自分の音楽に触れて頂けただけで感激なのに
「元気をもらっている」と

嬉しい言葉まで下さり
感無量です

吉行さんの絵は
寝る時、見える場所に飾り
ここ数年間、何度も癒されて来ました。

当たり前のように
手紙を読んで僕は泣きました

皆さん、大袈裟な奴と笑って下さい

でも僕は人生捨てた物じゃないなと
本気でそう思えたんです。

吉行鮎子画伯
20日鼠みたいな僕の人生に
花をありがとうございます。

image

2016-09-05 | Posted in blogNo Comments » 

 

始点にて、終点蹴りし。

image
とにかく泣ける日々です。

お客さんみな、大切な仲間さんだ。

的を見失わないよう
掛け続けた短い夏でした。

走り出したい勢いはあるのですが
視界がハッキリしない日もあり

皆さんに正してもらいながら
なんとか真っ直ぐ歩けたという
感じの8月でした。

◼︎7/02 レコ発 心斎橋編×uramado
◼︎8/19 ボギー家族ツアー2016。
◼︎8/21 レコ発 姫路編、ひでぴーが行く
◼︎8/28 タワーレコード難波店 インストアライブ
◼︎各地 弾き語りツアー。

思えば、全て楽しく終える事が出来ました。

ケイブスの音楽を広めようと
第三者さんが動いて下さる→

その努力の上、沢山の笑顔が生まれる→

その笑顔に支えられて
より深く芸術に勤しみ、活気を共有する意欲が生まれる→

第三者さんと感謝し合い笑いあえる→

良い循環が少しずつ
形に見えて来た感覚があります。

一人で深く潜りたい
みんなで遠くへ行きたい。

そんな風に思うんです。

2016-08-29 | Posted in blogNo Comments » 

 

憧れ、焦がれ、急がば回れ。

image

▼8/28 19:00
タワーレコード難波店、
6F イベントスペース
インストアライブ。

南海難波駅で宣伝路上ライブや
街角でチラシ配りも敢行。

迎えるは本日!
みなさん、、!!

人生初のインストアライブ。
ワクワクどきどきです。

気合いは十分。

意志を纏った音
丁寧に磨いた歌

ぜひ触れて頂きたいです
一緒に思い切り楽しみましょう

入場無料+

特典券お持ちの方、
本日、the cavesのCDご購入の方に限り、ポスタープレゼントの特典ありです。どうぞ、よろしくお願いします!

▼2016/8/28(sun)
タワーレコード難波店

▼ライブ開始 19:00〜
◼︎どなたでも 入場無料
◼︎特典ポスタープレゼント有

◼︎ギターにカネコケンタ氏、キーボード、トイ楽器にオオノヒロ氏を迎えてトリオで演奏。

◼︎詳細
http://bemall.jp/osaka/ipx692678jCOG2

▽雪の記憶 MV
https://m.youtube.com/watch?v=_YK0JXVg5cA

2016-08-28 | Posted in blog, NewsNo Comments » 

 

潮が引けば、見える沈没船。

満たされている時は
自分を好きになれる瞬間があるが

物事の本質を忘れがちになる事もある

芥川龍之介さんの芋粥という小説が好き。

下級武士にとって、芋粥が高級料理である時代のお話。年に一度、芋粥にありつける事を楽しみにしている主人公。

しかし、やがて位が上がり
芋粥が当たり前の食事に変わった途端

以前の満足感はなくなり
喪失感に苛まれる主人公

やがて、血眼で、がむしゃらに
生きていた時代の自分が
本当の自分の姿だということに気づく

といったお話。

「自閉的になるくらいなら
馬鹿になって、外へ出よ。

弱者ぶるくらいなら
阿保になって、踊って笑かせ。」

2016-08-08 | Posted in blog, 未分類No Comments » 

 

夏の舟、陽炎に浮かぶ。

image
自分のアルバムが

CD屋さんに並ぶ
視聴機に入る

店員さんと笑顔で語らえる

こんな嬉しい事はないです。

(タワーレコード難波店、京都店にて、ご視聴頂けます)

色んな方に協力頂いた分
結果を出さなきゃいけないと

使命感に近いものを感じる
今日この頃です。

より真摯に表現に向きあって行こうと
毎日 舟を進めるため
思考を張り巡らせています

詩の朗読や変な踊りまで
始めました

いよいよ夏は本番

最近、河原でセッションして
酔っ払って そのままベンチで
寝ちゃったんですが、

それは始発列車まで僕を運んでくれる
運送ボートみたいでした。

次のライブは
初の阿倍野ロックタウン!
音楽愛の強いイベンター、小深田あいさんにお呼ばれしました。

この日のライブ、サポートギター、カネコケンタ氏とデュオ編成でのライブとなります。
すーごく楽しみです。

◼︎2016/8/5(金)阿倍野ロックタウン
『白日夢』

▶︎限りなく透明な果実
▶︎the caves
▶︎サキヤマヒロキ(The Sound’s Pierrer)
▶︎Suuuuuuuu

open/18:00
start/18:30
前売 ¥2300/(+別途1drink)

2016-08-01 | Posted in blogNo Comments » 

 

ペーパームーンが燃えて、その灰が実は雪なんです。

さよならポエジーが売れた。
好きなバンドだけに嬉しい。

「僕は十代で死ねなかった凡人さ、
理由はどうであれ、気恥ずかしいもんだな」

あんな詩を書くアユ君が世間に認められるのは、喜ばしい事件。

僕はあからさまに、売れたい訳ではないが
活動面でもっと音に集中できる
良い循環に入りたいのである

息子(曲)たちに良い服を着せてあげたいし

一生続けるために
今、頑丈な土俵が欲しいのです。

多くの人に音楽を届けたいです

多くのわだかまりをほぐしたいです

小さくても誰かの救いになれたら
本当に嬉しいんです

その事が僕の救いになるように
思うんです

いよいよ1st full album「落下地点」
発売まであと2日。

「絡まった釣竿、置いといて
一緒に沖まで泳ごうぜ。」

なーんつってな。

image

2016-07-19 | Posted in blogNo Comments » 

 

【新作情報】2016/7/21 1st full album「落下地点」全国発売。

◼︎2016/7/21
1st full album「落下地点」
全国発売。

image

1 雨乞い
2 ni run
3 高架下
4 回帰船
5 冬眠
6 ベランダ
7 雨傘

8 雨宿り
9 幼少期
10 気球部
11 雪の記憶
12 休校日
13 sister
14 日傘

活動歴6年目にして初のフルアルバム。異国を旅している様でいながら、どこか懐かしい音風景。優しく紡がれた叙情詩に、あなたの心に寄り添う透き通った音楽たち。

全14曲入り最高傑作。 透明な楽曲に、チェロ、バイオリン、ビオラ、ホルンなどの楽器隊が華を添える。

「落下地点」
流星群が、落ちた海。

自身で描き上げた、絵画カード封入。

DTCD-0639
¥2000+税
2016/7/21発売

全国有名レコード店、店頭でもご予約できます。ご予約の際、品番(DTCD-0639)を添えて頂けますとよりスムーズにご予約できます。

▽以下リンク先から
ご予約頂けます。

◼︎TOWER RECORD

◼︎HMV

◼︎紀伊國屋書店

◼︎amazon

produce by Ohno Hilo

guest musician…

agt/egt/ Kaneko Kenta(the sankhwa)
vn/vla/ Miyata Haruna (special favorite music)
dr/ Ikegami Jun
cello/ Kishi Himeno
glocken/pianica/ Kishimoto Kazuto

2016-07-11 | Posted in blog, NewsNo Comments » 

 

カーロと花束。

おびただしい数の沢山の点。
ひとつとして見逃したくないです。

これらを結びつける事が
出来たなら

思い出や経験をろ過して
もっと濃ゆい音を鳴らし
多くを描けると思う

ただ哲学的になりすぎるのは
良くないというのが、僕の哲学。

7/2 心斎橋conpass
1st full album 「落下地点」
リリースパーティーまで
二週間少々。

14曲入りの
これまでの人生が詰まった作品。
皆様に届きますように。

ここからは、全神経を音に集中して
最高な夜を作る事を
イメージして過ごそうと思う

本当に楽しみで仕方ないです。

ラブです。皆の衆*

▼告知movie公開

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=0EyOdeY8tHA

image

2016-06-17 | Posted in blog, NewsNo Comments »