blog, News

2018/4/1 一日個展と単独ライブ。

IMG_1311

▲2018/4/1 〈sun〉

加古川駅構内にある、

とても身近な場所
市民ギャラリーにて

一日個展と、単独ライブをします。

ライブのオープニングでは、
加古川の詩人 大西隆志さんに、
僕の描いた絵を見て

連想したものを言葉にして頂き、朗読してもらいます。

今までで一番大きな作品も展示します。

新作や新曲も多数なので、
ぜひ遊びに来てください。

加古川は、散歩にも良い町で

加古川図書館や、鶴林寺拝観などと
合わせても、めっちゃ楽しいと
個人的に思います○

IMG_1662

ベルデモールにはチャッツワースという
由緒ある紅茶屋さんがあります。

セシルという洋食屋さんのランチも
オススメです。

寺家町商店街には、
00というコミュニティスペースがあり
良き出会いが期待できる場所です。

飲むなら、サンライズビル地下街を
オススメします。

〈観測地点〉

絵を描いてる時は、現実感も 夢遊感もなく、自分が どこにもいない 不在感が、

たまらなく、苦しく、、
とてつもなく、楽しいです。

5B3A6F45-3A0C-4E53-A678-E30DEA45BCFAL0001--IMG_1665.JPG

現実と夢の隙間で、

見た世界であったり、

空想や 過去の回想、、

一人の人として、

一生のうちに イメージしたり
触れることができる

小さな宇宙。

もしくは 無限大。

つまるところの 非現実。

もしくは 非現実的な 現実。

それらの景色を 観測できる場所

というテーマで 名付けました。

例えば、僕の部屋の四方八方を
それらの作品で満たした時

感情や理性
過去/未来の概念を 飛び越えて

ただただ 今を生きてる事の実感を

全身で叫び、、

原始に戻り、、

裸で踊りだしたくなるような、、、

生まれる前の事を
思い出したかのような、、

そんな物が 作れないかと、
制作を 続けています。

DB2CC9B4-B7B2-4966-AFF6-380BF540CAFEL0001--IMG_1193.JPG

ずっと 今の自分が
生きてる実感を得るためと、
自他ともに、あらゆる流れがよくなるため、

音を鳴らす事も 絵を描く事も止まらないのだと思います。

僕は、楽器やビートがなくなっても、歌い続けますし、紙や画材がないのなら、

僕は 空想を続けます。

移ろう自然みたいに 表現をします。

そしてそれが、
あらゆる人の嬉しさや

あらゆる幸せに、
繋げる事が出来たなら、

それは、この上ない喜びです。

IMG_2836

そして思想や、億とある概念、

欲や便利や、誘惑などで

凝り固まり、

難しくなっちゃった自分自身を
ぶっ壊し、最後の最後は、

「おーい。この世は、天国までの
暇つぶしやがな。はっはっはー」

みたいな感じで、多くを、笑い飛ばしてくれる作品の完成を

一生 求めて生きていきます。

つまりは、愛です。

話しましょう。

歌いましょう。

踊りましょう。

そして スッキリしましょう。

ケイブスって、

母の胎内の事なんです。

IMG_0812

2018-03-14 | Posted in blog, NewsNo Comments » 
Comment





Comment