2017-10

《LIVE》2017/11/5 姫路サウンドトポロジー

今年も
姫路でサーキット型フェス開催!!
ケイブスも3年連続、参加決定!!

IMG_7846

中山うり
IMG_7847

金佑龍
IMG_7848

▼『姫路サウンドトポロジー2017

日程:2017年11月5日(日)
時間:開場12時
会場:イーグレひめじアートホール / ライブハウスベータ / 納屋工房 / ブックカフェギャラリーQuiet Holiday

出演:
<ライブ出演>
中山うり / ASA-CHANG / エマーソン北村 / 金佑龍 / John*&トシバウロン(John John Festival) / さいとうともこ&山本宏史(Cocopeliena) / キツネの嫁入り / the sankhwa / 中村佳穂 / 2人jaaja / オグラ&ジュンマキ堂 / とんちピクルス / 世田谷ピンポンズ / あうんさん・すうじぃ / 島津田四郎 / 小関ミオ / LeapRick / kapo-ritmo / The super cherry jam band / THE ROYAL STONES / Synopsis / the caves / イワクニマユ / ほりおみわ / ハヤトムラカミ / BanbanAo / 箱庭 / ほりゆうじ / じげんの日本語ラップオールスターズ / 喜多こころ / 岸本宗士

<ワークショップ>
ASA-CHANGとタイコで遊ぼう!

<おそうじチンドンイベント>
グリーンバード with オグラ&ジュンマキ堂

チケット料金:
一般 前売3500円 / 当日4000円
大学生・専門学校生 前売2000円 / 当日2500円
高校生・中学生 前売1000円 / 当日1500円
※ライブハウス姫路ベータに入場されるお客様は入り口にて1ドリンクオーダーをお願いします。

e+より2017年9月1日から発売
姫路近郊の店舗にて取り扱い
※イベント当日に行うリストバンドの交換は、イーグレひめじアートホール入り口に設置する受付にて行います。

▲time table
IMG_8447

▼チケット予約方法
お名前と、枚数(人数)を表記の上、
thecavesinfo@gmail.comまで
ご送信ください。
折り返し、こちらから予約完了の
メールをお送り致します○

2017/11/5(sun)
Japan Himeji
open/12:00
adv/3500yen
door/4000yen

website:http://www.himeji-stp.com

主催:姫路サウンドトポロジー実行委員会
お問い合わせ:http://www.himeji-stp.com/contact/

2017-10-23 | Posted in live, NewsNo Comments » 

 

《LIVE》2017/11/19 高知 spoon

■2017/11/18(土)
@高知 喫茶SPOON

【Focus Vol.6】

□18:00 OPEN / 18:30 START

▲ACT

the caves(solo)
アマノジャク
藤田恵実
ヒゲンジツシュギ

▲TICKET
予約 2000yen / 当日券 2500yen

▼チケット予約方法
お名前と、枚数(人数)を表記の上、
thecavesinfo@gmail.comまで
ご送信ください。
折り返し、こちらから予約完了の
メールをお送り致します○

Japan Kouti spoon

IMG_8454

2017-10-23 | Posted in liveNo Comments » 

 

小鮒釣りし、かの川。

IMG_8294

友人が描いた絵をみて

小学生の頃

自分が
地元加古川は上荘の
おおらかな自然の中で

駆け回り

河原で
メダカやドジョウ
カワムツやオイカワ
ギギやモツゴ、コイなど

魚とり網をふりまわし
追いかけてた頃の事を

思い出しました。

IMG_7040

地元の大自然の地図を作ったり

山城という名の
秘密基地を作ったりしてました。

小さい頃の僕はと言えば、

サッカー遊びをみんなですれば
1人プレー野郎と言われ

落ち着きが 全くなく

授業中に髪の毛を切ったり

外ばかり眺めて、先生に叱られても

外ばかり見続けて
気づいた時にはクラスのみんなが
こちらを見つめて笑ってる時もありました。

それで我に戻る事が多々ありました。

IMG_8075

ランドセルを降ろせば
雨の日じゃない限り

自然散策という
自由が広がっていました。

体が小さい分、木々や森、神社が
幾分、大きく見えました

服をドロドロにして
傷を作っても
ポケットの中に小さな沼地を
作って帰っても

母は海みたいに寛容でした。

そして山の絵と兵隊の絵ばかり
描いていた記憶があります。

26歳になった今、
日本の色んな町、
自然を歩いてみて

やはり自分の原点は
草むらで寝転がり
自然と会話していた記憶であり

絵本を読んでもらった記憶や
温かい団欒の景色
幸せに包まれた時間が

湧き水みたいに溢れて
日々の不安を洗い流してくれる事を

実感しています。

IMG_8296

自分も表現の人として

美しい場所や自然
温かい時間を作ったり

橋渡ししたり、
愛情を還元していけるよう

日々を過ごしますよ。

ありがとう。

2017-10-16 | Posted in blogNo Comments » 

 

ポーランド便り。

t
th
tha
than
thanks

MUSASHI OPEN DEPARTMENT
street live ✳︎

IMG_8391

観てくださったみなさん、

あの場所にあった、全てに
心から、ありがとうございました!

歌いながら、
ゆうらりと暮れていく海が見えました

同時に、夜が光りだして
とても美しかったです。

終始 チビッこたちが
駆け回っていて

空にはハトが飛んでいて、
出店には、愛と笑いが溢れてました!

ナイトライブでは
青葉市子さん×権藤真由さん
のライブも霊性が煌めく
清らかな歌と演奏でした。

青葉さんの歌声は
生きていく上で
欠かせないものとなりました。

何者ではないと気付いたからこそ
今は、より自分を愛して
前に進めるのです。

photo by 鶴原谷 量

2017-10-09 | Posted in blog, 未分類No Comments » 

 

《LIVE》2017/11/5 兵庫県 加古川市 鶴林寺

IMG_8285

2017/11/4 (土)
兵庫県 加古川市 鶴林寺

the caves(solo)
19:30〜(20分)

▲入場料
小学生以下 無料
中高生 100円
大人 300円

中高生や加古川の皆さんが作った
こどもたちの絵や
光る家、光るアート作品の展覧会。

光り絵という
参加型ライブアートも有ります。

IMG_8284

2017-10-04 | Posted in liveNo Comments » 

 

《LIVE》2017/10/28 高砂 十輪寺

IMG_8267

◆ほんのわいち at 十輪寺
日程:2017年10月28日(土)
時間:10時~16時
場所:十輪寺境内(高砂市高砂町横町1074)
主催:本と。
入場無料

<演奏 タイムテーブル>

13時00分ー13時30分 Synopsis
13時45分ー14時15分 喜多こころ
14時30分ー15時00分 the caves(solo)

▲フード
tocotoco(高砂)→ スープとパン
cobotoベーカリー(稲美町)→ パン
coco-natural(高砂 荒井)→ お弁当と飲み物
ボン・スリール(高砂)→ 焼き菓子

▲住所
676-0068
兵庫県高砂市高砂町横町1074

▲お問い合せ
08091262627
honto-takasago@excite.co.jp

IMG_8282

2017-10-04 | Posted in liveNo Comments » 

 

遠雷ワルツ。

IMG_8260

9月後半、長野を旅しました。

長野市内にある
親しい人のアトリエに数日間
泊めてもらいました。

アトリエのとなりには図書館があり
下の階には素敵なカフェがあり

徒歩1分くらいの場所に
画材屋と銭湯がありました。

そして善光寺までは
歩いて5分です。

大きな流れがきている
画家さんなんでしょう

僕は、そこに寝泊まりして
ここ最近のアイデアや
作品、テーマなどをゆっくり
まとめる事が出来ました。

会いたい人たちにも、会えた。

IMG_8261

山奥にある
flat fileというギャラリーにて
額職人さんにもお会い出来きました。

IMG_8262

階段から落下したことで
つき指をしてしまい
ギターを弾けず、淋しい日々でしたが、
常にノートを持ち歩き

たくさんのイメージと現象を
メモに取る事ができました。

上高地へ散策に行きましたが、

高原地帯の大自然に

澄んだ空気と
淡く青色に透き通った川に
迎え入れられて

帰ってきた感じがしました。

全細胞が喜んでいるような
そんな心地でした。

この旅で、さらに
the cavesが深まりました。

木の幹の様な 閃きを解放して
思想で 根を張る日々です。

IMG_8250

ps.

9/28 梅田シャングリラでの
キツネの嫁入りのレコ発ライブ
本当に素晴らしかった。
downyの演奏にも感激でした。

10/1 地元、加古川のチャッツワースでは
tico moonの美しい旋律に
触れる事ができた。

わたしゃ幸せものだ。
ありがとう。

2017-10-02 | Posted in blogNo Comments »