blog

緑が 流れる。

Japan Coffee Festival

和歌山 高野山

出演できて しあわせでした。

一日目 旧白藤小学校

the caves×SHU

二日目 八坂神社

the cavesも ソロで

演奏させて 頂きました。

高野山へ向かう道中

電車の車窓からは

緑が流れるみたいに

美しい山の景色が

ずっと続いていました。

はじめから 漂っている

メロディを なぞるように

自由に 音が流れて いきます。

ハンドパンも 音色と
景色が 一致しているかのような

そんな風な 響きでした。

共演のふたりユニット

大阪のムラクモさん。

なかよくなった

コーヒーフェスティバルの
スタッフさんや

出店者さんたちと

バーベキューして 温泉にいって

夜になれば 水の透き通った河原で

とんでいる 蛍をみながら

橋の上で はなして

合宿みたいに 畳の上で

みんなで 雑魚寝して

朝は 自然散策したり

淡水魚の泳いでいる

水晶みたいな川に

足をつけたりして

過ごしました

八坂神社では

神殿のなかで

おごそかな雰囲気の

ライブでしたが

いつも 通りの演奏が
できました。

演奏以外の時間も

心地よくて 明るい音楽が

鳴り続けているような

そんな心地でした。

the caves×SHU

ほんとに 恵まれたユニットです。

一杯のコーヒーが

ぼくたちの 喉を通るまでに

原産地から 農家の方々の
手をかけて

コーヒー豆は育てられて

船を渡り

多くの人たちの手を通って

ぼくたちのもとへ

やってきます。

the caves×SHUのライブや音源も

みんなにとって

響きとなり 世界の果てに

向かいますように。

そうあれば 嬉しいです。

ありがとう。

和歌山 また 近々きます。

2019-06-26 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment