blog

小磯良平さん

ぼくの アトリエ whitebird は

1940年代に 小磯良平さんが

戦時中 神戸から 疎開してきて

いそうろうしていた 場所。

クリスチャン画家で あった彼は

きっと 藤野家で しずかに

祈って くださってました。

そんな 風に おもいます。

そして いまも 天国で 世界のこと

祈って くれて いること

ぼくは 知って ます。

風の たよりが ありました。

2020-03-27 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment