blog

人生の花。

t
th
tha
than
thank
thanks

2017/12/1

ギターパンダ20周年記念ライブ

姫路編 at quiet holiday

 

山川のりおさんこと、
ギターパンダさんの
サポートアクトとして

20周年ツアー、姫路編
at quiet holiday

に出演させて頂きました。

山川のりおさんのライブの
何が好きかといいますと
お客さんが、何より幸せそうで
良い顔をして音を楽しんでいる光景が
すごく好きなんです。

温かく、透き通ったギターロックでした。

パンダの着ぐるみを着て
日本中にロックン・ロールの風を
吹かせている、のりおさん

そのライブの始まりは
パンダのぬいぐるみを着て
現れます。

IMG_8887

大抵は、ライブ途中で
「暑い暑い」といいながら
着ぐるみを脱ぎます。

着ぐるみを脱ぐと
中には小さな着ぐるみを着た
おじさんが入ってます。

その着ぐるみを脱ぐと
中には、さらに小さな着ぐるみを着た
おじさんが入ってます

その小さな着ぐるみをぬぐと
キラキラした表情の
ロックな、おじさんが出て来ます。

そしてパンダの衣装を脱ぎ捨てると
エルビスプレスリーみたいな
オールディーズロック風の服装をした
山川のりおさんが現れ
(自称、カルピスプレスリー)

IMG_8888

本気、
本物、
ロックライブが始まります。

20年、着ぐるみを着て
各地を元気にして
生き続けるロックンローラーと

この一回の人生で、出会えるとは
思いませんでした。

パンダの着ぐるみ姿で
演奏場所に向かう後ろ姿に、

のりおさんの使命
感じました。

打ち上げでは、

のりおさんが
忌野清志郎さんと組んでいた
忌野清志郎&2・3’s

バンドのエピソードを聞かせてもらいました。

全国ツアーの最中、
熱気に包まれたロングステージが終わり

打ち上げで、長い夜を過ごし
へとへとになったのりおさんに
待っているのは、

ホテルの一室で
清志郎さんとの
ライブ映像鑑賞と反省会。

そこで、寝れるかと思いきや、
そのあとは、全国ツアー中という事で
ご当地ソングの曲作りが
待っていて、清志郎さんがストイックなため
なかなか作曲が終わりません。

ようやく、のりおさんが寝れるのは
チェックアウトが終わって
次のライブ会場までの移動中
だったそうです。

他にも、面白い話を
いくつか聴かせてもらいました。

宴は、あっという間で、

酔っ払った僕は
お喋りを止めれなくなってたのだけれど
みんな優しく笑ってくれて

のりおさんは
君はギターが上手いと、褒めて下さった

ジョニーミッチェルを聴くとよいって
教えてくださった。ジョニーミッチェルは
既に好きだけど、もっと深く聴いてみよう。
特に冬の寒い朝に、河原などで、
聴いてみよう。

「どんな事でも
好きな事は
あなたの人生の花になる」

IMG_8881

また、会えるといいなぁ。
また、姫路で会えるといい。

ギターパンダ/人生の花

2017-12-07 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment