blog

ペーパームーンが燃えて、その灰が実は雪なんです。

さよならポエジーが売れた。
好きなバンドだけに嬉しい。

「僕は十代で死ねなかった凡人さ、
理由はどうであれ、気恥ずかしいもんだな」

あんな詩を書くアユ君が世間に認められるのは、喜ばしい事件。

僕はあからさまに、売れたい訳ではないが
活動面でもっと音に集中できる
良い循環に入りたいのである

息子(曲)たちに良い服を着せてあげたいし

一生続けるために
今、頑丈な土俵が欲しいのです。

多くの人に音楽を届けたいです

多くのわだかまりをほぐしたいです

小さくても誰かの救いになれたら
本当に嬉しいんです

その事が僕の救いになるように
思うんです

いよいよ1st full album「落下地点」
発売まであと2日。

「絡まった釣竿、置いといて
一緒に沖まで泳ごうぜ。」

なーんつってな。

image

2016-07-19 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment