blog

Candle Night LIVE

2019/8/9

東加古川 manna photo officce

キャンドルナイトライブ

はりま 在住の 4人による

自主企画 イベント

「アートとオンガクであそぼう」

the caves×SHU レコ発

オーストラリアから

Alexandar Williamさんが

海をこえて

やって来てくれました。

愛すべき はりまで

宝石みたいな

素敵な時間が

またひとつ うまれました。

powan candle

キャンドルの灯りも

Heavenly J

香りの デザインも

さらさらとした

幻燈の夜を 演出してくれました。

普段は ピアノの先生で

リトミックもしている

ひだまりこさんの

ピアノの音が 素晴らしく

幼いころ 見ていた 風景が

走馬灯のように 駆け巡りました。

キャンドルナイトライブという

マリさん の夢が 叶った 夜

そのことが とても 感慨深いです。

人のみる 夢は ある種

預言的な ものだなって

そんな風に 感じた 瞬間でした。

Alexandar Williamさん の 歌声は

ぼくを 儚い 夜間飛行へ

連れてって くれます。

ひとりにしては

広すぎる世界に 漂い

切なさが 溢れてくると

今度は 優しい 愛の海に

よせられて いきます。

彼の見ている

しあわせな 世界が

音の波となって

引いたり 満ちたりを 繰り返し

ずっと 幼くて良いんだよって

耳打ち してくれる みたいです。

the caves×SHU

集くんの

バンドパンの 響きは

夜空の 天体を 想わせ

ぼくは 歌いながら

月や 星の すぐそばを

散歩していたかのような

そんな 心地でした。

加古川のイラストレーター

ゆんさんの描いた チラシ絵には

優しい光が あります。

イベント全体を

キラキラと 照らしてくれました。

キャンドルコンサート前の

プチマルシェも

ワークショップも

めっちゃ 楽しかったです。

灯し火みたいな

作品や雑貨たち

ものづくりの時間

最高でした。

+ミュージックズー 安藤直人

+アーティスト 藤野翔真

+ピアニスト ひだまりこ

+リーダー YOSHI

によるイベントチーム。

「アートとオンガクであそぼう」

おかげさまで はじめての

キャンドルコンサートの

チケットは SOLD OUT でした。

今回のような 手作りイベント

加古川アラベスクホールで

大きな 幸せな

お祭りをすることが

夢で あります。

空想 できることは

物語となって やさしく やさしく

あなたを 抱きしめて

くれるのかも しれませんね。

そこに いてくれて

いつも いつも

ほんとうに ありがとう。

BGM/ the sankhwa “IN A COMA”

2019-08-15 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment