blog

エレベーターライフ。

t
th
tha
than
thank
thanks

サウンドトポロジーmini
at 姫路 納屋工房。

IMG_0970

IMG_0968

愛の溢るる時間でした。

納屋工房は、二月いっぱいで閉業。

姫路の活動拠点であった
大切な場所です。

初めてのワンマンライブも、納屋工房。

そして、サウンドトポロジーで、3年連続、演奏させてもらったのも、納屋工房。
2017年には、大トリで、思い入れの深い演奏をさせてもらった

ケイブスの帰るべき場所。

みんなの、納屋工房。

IMG_0972

10年間も、姫路を温め続けてくれて
本当にありがとう!!

そして

2/3のサウンドトポロジーminiでは、

ありがとうで、悲しみを
ぶっ飛ばしました。

IMG_0971

本当に、10年間お疲れ様でした。

二月いっぱいやってるので
皆さん、ぜひ遊びに行って下さい。

そしてそして、博多からきた、
芸術家で、表現者の、ボギーさん。

IMG_0963

ノントロッポ、家族バンドも、素晴らしいけれど、ソロライブも核がむき出しで
血の色した火をつけられました。

半年くらい、残り火でグツグツ
心が温かいかもしれない。笑

ボギーさんは、
サーモグラフィーみたいに

会場のみんなの体温を
感知してるんじゃなかろうか、、!

と思うほど、会場全体が
熱量で溢れます。

天才モンドくん、奇人てんちゃん、天使今ちゃんが、ボギーさんとベイビーさんから生まれてきた理由がよくよくわかりました。

IMG_0973

ボギーさんの周りには
ゲッターズ飯田氏はじめ

スピッた人、霊感ある人、占い師など
不思議な人が集まってくるらしい。。

ライブ後の打ち上げでは、たくさん
面白いエピソードを話してくれました。

なかでも

とくに印象の濃かった話を
ご紹介します。。

淡い光が降り注ぐ、いつかの春先

バンド仲間や友人たちと
花見をしていたボギーさん一向。

祝い酒を飲んで、遊んで
ギター弾き語りの回し合いになり
みんなが、どんどんどんどん
演奏に花を咲かし

最後にボギーさんが、歌った。

盛り上がりは最高潮に達し、、
みんなジャンジャン騒いでいたが、

私、霊感がある!という方が1人
その集団の中に混じっていて
隅で浮かない顔をして
うつむいていた。。

そんなことに、気づきもせず
みんなは楽園のような
盛り上がり!!

そして、、

その人が、後日、
ボギーさんの所へやって来て
こう言ったらしい。

「あの花見大会の時は、みんな楽しそうにはしゃいでいたから、、

とても、言えなかったのですが、、

ギターをみなさんが弾いて歌って

騒ぎ出した時、おびただしい数の霊が、あの宴の会場を飛んでいました。。

しかし、、、

ボギーさんが、

ギターを片手に、演奏し、歌った途端、

それらの集まった
おびただしい数の霊が、、、

一気に、退散しました。。。。!」

そんなそんな、お話でした。
(本当はもっと臨場感があるし、言葉の羅列が面白い、、!)

そのほかにも、どえらく
面白い話を、沢山聞かせてもらいました。

トークショーもされてるらしいので

喋りでも、姫路に来てくれる事を
ぼくは、期待しています。

ケイブスも、お陰様で
とても良いライブが出来ました。

IMG_0964

インストバンド、banbanAOも
バラエティに富んでて楽しかった。

サウンドトポロジーも
盛り上がって、姫路でこういった
幸せなイベントが出来て
一緒に成長できて

とっても嬉しい。

PS…

頭の中では、
sakanaのチョーキータウンという曲が
威勢よく、鳴り響いています。

IMG_0969

IMG_0950

2018-02-06 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment