blog

みゆき通りを、駆け抜けて。

t
th
tha
than
thank
thanks

姫路サウンドトポロジー 2017

IMG_8596

あの場所にいた皆さん、
本当にありがとうございます

全国から31組のアーティストさんが
集まり、温かい夜を作りあげました。

the cavesは
ギターとコーラスに
the sankwhaのカネコケンタを

キーボードとトイ楽器に
岸本宗士を迎え

大トリをつとめさせて頂きました。

元々、大阪で日常的にライブをしていた
the cavesトリオでしたが、
岸本くんは東京で活動し、

カネコケンタさんは、the sankwhaでの活動が大阪で、本格的に始動したため、

自然な流れで
一旦、個々の活動に集中し、

僕は一人、ここ播州で、ストリートやライブハウス、お祭りやイベントなどで、弾き語り活動を中心に表現を深め、制作はもちろん、沢山の経験や、セッションや、出会いや、団欒の中で、成長させてもらってました。

トリオでの演奏活動は
次はいつになるか、全くわからなかったのですが、

音楽は、やはり不思議で

サウンドトポロジーというイベントにて
個々の活動していた3人が
個々別々の演者として、姫路に集結する
運びになりました。

不思議な縁で
またしても、同じ場所に
集まってしまいました。

グループソウルとは
本当にわからないものです。

それならば、
一緒にやりましょうと

再びサウンドトポロジーの
大トリという大きな舞台で
カネコさんとカズト君と一緒に

トリオの演奏が、実現出来ました。

キャンドルは、
Histoire Blancのエビちゃんに
灯してもらいました。

IMG_8599

僕は時間を戻したような温もりの中

終わりたくないなァ
と思いながら演奏しました。

サウンドトポロジーを
迎えるにあたって

主催の長谷川信也さん、
谷口蘭太郎さんの
今まで以上の熱量を受け

それならば僕も何かやろうと、

連日ストリートをしながら
チラシを皆さんに配り

駅前で歌いながら
本番を待ち望んでました。

浮かぶ月が、本当に
美しい日々でした。

多くの愛情を、路上にて
バシバシ受け取り

サウンドトポロジーまでの日々と
サウンドトポロジー本番

とっても幸せな時間でした。

IMG_8522

出演者の皆さんの演奏が
素晴らしくて、その余韻の中
音楽が、出来る喜びは
形容できません。

金佑龍さんのMCに
胸が最高潮に高まり

自らを空にして、
管となって、演奏できた喜びは
一生ものでしょう。

出会ってくれた皆さん
話しかけて下さった皆さん
またぜひ、必ず、会いましょうね

姫路のみんな、大好きだ。
本当にありがとう。

ps.

キツネの嫁入り
マドナシさんに、「君は変人」と言われましたが
全くもってお返ししたい言葉です 笑

中村佳穂さん、エマーソン北村さんと
お友達になれて、とても嬉しい。

翌日は、
岸本宗士くんと、
加古川の松風ギャラリーで
ピアノ曲のレコーディングでした。

IMG_8601

2017-11-08 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment