blog

はじまりの日

はじめて アトリエを 与えてもらう

きっかけと なった

てんらんかい での 一枚です

運命とは 不思議な もので

そのアトリエは 1940年代 戦時中

画家の 小磯良平さんが

いそうろうしていた 部屋でした。

ときを こえて つながる 想いを

たしかに 感じたのです。

ぼくは ちんぷんかんぷんな 人間です。

展覧会 当日のはなし

オープンじかんに なっても

まったく ケイブスは 会場準備が

おわらず 来てくれた ギャラリーの

みなさんや 親族さん ともだち

はてには 市議会議員の かた までもが

一緒に 展覧会を 作って

助けてくれたのです。

親族で のんびり 集まる 機会は もちろん

家族で ゆっくり はなす 時間さえ

失われていた 藤野家にとって

この日は 本当の 恵みの 演奏会でした。

音楽 と 絵の すばらしさと

てんらんかいが 運ぶ つながりの 美しさを

気づかせてもらった

しあわせな 一日です。

てんらんかい 打ち上げは 地元 上荘の

天然温泉 みとろ荘の食堂で

町内会の みなさんと

うれしいことに 兄貴もきてくれて

ワイワイ やりました。

湯船から 見上げる 満月が

心から 美しかったのです。

かんしゃ かんしゃ です。

2018/4/1 桜の 咲き ほこる日

2020-04-10 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment